空ノ畑 a day in the life...

写真 と 独り言 のBLOG
想像と現実 

 

茶畑と柿の木がいっぱいの場所

  

 

 

 

 

あっという間に夏が終わって 

やっと歩いて近所を散策しても汗だくにならない季節になったけど 

 

もう年末なのですね 

 

引っ越してからあまり外に出なくなり 

体力が落ちて 体重が増えて 

このままではいけない と焦っているところです 

 

まだ標準体重を超えたわけではないから焦ることはないでしょう? 

と言われるかもしれないけど 

自分なりの標準(基準)があるので・・・ 

 

最近気付いたんだけど 

近年 自分は血圧が少し高めだと思っていたのに

実は少し低めだった ってこと

 

検査のときだけ高いだけだった らしい・・・ 

 

今日はちょっとやる気が出ないなーと思うときに血圧を測ると

上は100を切ってる(っていうのは、低いと言えるのかどうかわからんけど体が重く感じる)

 

まぁ、でもね

あと数年したら「いやー、血圧が高くて困るよー」っていう年になるだろうけどね

 

・・・それはそれでいやだなー

 

 

そんなことはさておいて

 

 

今住んでいるマンションから

たまーに富士山が見えます

 

山と山の間から小さく…ですが

見えるとなんだか嬉しくなる(笑)

 

で マンションからきれいに富士山が見えた日(11月中旬)に

より富士山に近い富士宮市と本栖湖(山梨県)に行ってきました。

 

 

 朝霧高原にて

 

 

富士山は

近づけばよく見える・・・というものでもないらしいことがわかりました

 

 

それと

白糸の滝は山奥のとても静かで神秘的な場所を想像していましたが

観光客(しかも外国人)がいっぱいだということがわかりました

 

 

 

 

 

 

 

本栖湖の写真はまた今度にしよう

 

出し惜しみするような素敵な写真は撮れてないけどね

 

 

 

ありのままで いいんじゃないかな

自分が見た そのままの風景を撮れば…

 

でも最近は

写真に撮るってことよりも

実際に見るってことが

大切だと思っています

 

 

 

 

 

 

 

 

撮らなきゃそのうち忘れちゃうんだけど(苦笑)

 

 

 

 

 

 

| mayu_sorahata | a day in the life | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年 盛夏

お久しぶりです 

 

私は 6月末に静岡県(西部)へ引っ越し 

「名古屋よりも涼しいじゃん!」と 昨年よりも快適に過ごしていましたが 

さすがに昨日は暑く・・・ 

(と言っても エアコンの効いた部屋に一日中いるので寒いくらいですが)

 

・・・夏ですね 

 

暑い日が続いていますが お元気ですか? 

 

 

 

静岡県に引っ越した…といいつつ

岐阜県の写真です(この写真に写っているのは愛知県方面)

 

引っ越し前に

行ってみたいと思っていたのにまだ行っていなかった場所へ

慌てて行ってきました

 

 

愛知県に住んでいた間に撮った写真は

ほとんどが岐阜県で撮った写真だったりします

 

 

 

 

なんとか木曽三川を三川とも入れたくて頑張った写真

(コンデジなので・・・)

 

雨上がりだったので 右の揖斐川だけ濁ってます

 

 

 

おまけ

 

 

ここね・・・

 

 

あと 一宮のも引っ越し前に行ってきました

 

その写真は またいつか・・・

 

 

 

| mayu_sorahata | a day in the life | 10:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
2016年 春 …近況

 
 
 


冬の間 何もやる気が起きず 
ずっとダラダラと過ごしていました
 
1ヶ月ちょっと前 売るために作った手芸品が無いか?と聞かれ
何も作ってなかったので 3週間で急いで作って送って
 
やっとのんびりできる時間ができて
気付けば 窓の外には桜が咲いていましたが
あまり出かける気になれなくて・・・
 
 
・・・って
なんか そんな日々です(でした) 
 
 
でも
春が来て ちょっとだけやる気が出たので
久々にブログを更新してみました


飽きっぽい性格の私には
続けるって ものすごく難しい・・・






今更ですが

今年もよろしく(笑)
 
 
 
 

 
| mayu_sorahata | 独り言 | 11:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
2015年 秋 …山陰の旅

 
あっという間に 月日が流れていき
  
今年もまた 落葉の季節
 
 
・・・晩秋
  
  

 
 
この写真を撮ってからも すでに20日くらい経過している・・・
 
 
 
 
 
 
しばらくの間 ブログの更新を休んでいました 
 
その間 体調がよくないときもあったけど 
だいたい元気にしてます・・・いつもどおりに 
 
 
 
先月 島根に行ってきました
 
直前に風邪をひき まだ完治してない状態だったけど 
どうしても実家(主人の両親)の様子をみに行きたかったので 
無理矢理 一人で帰郷してきました 
 
で・・・田舎とハイテクな物(家電とかATMとかインターネットとか)は
年寄りにとっては不便だなーと 改めて感じて戻ってきました

(使い方を何度教えても 覚えられないから・・・つまり 使えないので不便)
 
 
両親(もちろん私の実家も)の様子を見ていると
将来 私が年寄りになって・・・独居老人になったとしたら
子どもがいないし 兄弟(姉妹)もいないから頼る家族が無いわけで
どうなることやら?と ものすごーーーく不安でたまりませんが
 
先のことをあれこれ悩んでも しょうがないので 
(未亡人になってしまっても きっと素敵な人に出会えるわ♪って期待して)

今のことに専念しよう!・・・と思ったのでした 
 
 
まぁ でも・・・ あと数年 
 
数年と言わず 本当に近い未来 
大きな決断をしなくちゃいけないときが 来るのかもしれないなーと 

漠然と考えている・・・ そんな今日この頃です

 
 
 
いやー でも 正直なところ 
島根には戻り(住み)たくない・・・(苦笑)
 
 
島根に住んでる人たちには悪いが・・・ 
 
 
 
旅行で行くなら いいところじゃないかなー?と思うんだけどねー 
 
 
なので皆様 島根に遊びに行ってあげてください♪
  
「特急やくも」のドアは自動で開きますから ご安心を・・・(笑) 
  
 
 
 
 
 
私ねぇ
いつも「やくも」に乗るたびに 車掌さんの「ドアは自動で開きます」のアナウンスが気になるのですよ・・・

「自動で開かない電車のドアなんて あるの?(苦笑)」って最初は思ったんだけど
ローカルな路線の車両って 自動じゃない車両もあるのねー・・・超田舎者なので 知らなかった!(笑)
それどころか この前乗った列車(2両編成)は
「(無人駅では)後ろの車両のドアは開きません」とのことでした 
 
 (以前にも乗ったことがあったかもしれないけど 気付かずに乗ってたかも・・・)

しかもそのことを後ろの車両に乗って(座って)から気づき・・・
辺りを見回すと その車両には4人くらいしか乗ってなくて
(途中の駅で降りる人は 不便だから後ろの車両に乗らないんでしょうね)

快適というか 寂しいというか・・・

満員電車でぎゅうぎゅう詰め…も嫌だけど
私は あまり人が乗っていない電車に乗るのが怖いのです

たくさん人がいたほうが安心する・・・精神的なものでしょうね
 
 
 
 
久々に更新したので 長くなっちゃいました・・・ 
  
 
 
 
 
おまけ
出雲市駅で撮った写真
 

 
「市」が付いているのです 
駅名で「○○市」っていうところ あまり無いような気がするんだけど・・・島根にはもう一か所ある
  
 

 
サンライズ出雲 
・・・残念ながら名古屋駅には停まらないので 乗ったことが無い
 
 
 

 
特急券
 
名古屋駅で切符を買うときは
「新幹線ですか?どこを経由しますか?特急は使いますか?自由席ですか?指定席ですか?」って聞かれるけど

うちの田舎の駅で買うときは「名古屋まで」と言うと 有無を言わさず
「やくも(しかも自由席)で 新幹線も自由でいいよね?」です

今回は切符を買うとき「えっ 名古屋?」って言われた・・・ いいじゃん、今から名古屋まで行ってもー って思った(笑)
 
 

 
やくも車内・・・自由席 一番乗りだったので誰もいない   
 
 

 
やくも車内・・・ 「どじょう掬いまんじゅう」も好きだけど、私は「大風呂敷」も好き
 
でも山陰の土産で一番好きなのは 山本おたふく堂の「ふろしきまんじゅう」かなー
 
・・・どちらも鳥取県の銘菓
  
 
さんざん 島根云々言っておいてなんですが
私は鳥取県の生まれですから・・・
 
で・・・やくもの車窓から大山が見えると 妙にテンションが上がる(笑)
 
 
 
・・・残念! この日は霞んであまり見えんかった!!
 
 
 
 
 
 
| mayu_sorahata | a day in the life | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
a day in the life


あゆ の おつくり
 
 
 
 
今日は休みなのに 天気が悪かったので 
朝早く起きたけど また寝てしまった 
 
起きたら10時半で これはヤバイ 寝過ぎた!・・・と思って起き 
あわててコーヒーを淹れて 
ヨーグルトと パンがなかったからクッキー(みたいなもの)をダーリンに食べさせて 
 
そのあと
「今日 どこか行く?」
「お昼 どうする?何食べる?」 とか言いながら
 
何も決まらず 
二人で昼過ぎまで ごろごろしてた 
 
・・・ダラダラ?


どうでもいいような話をしながら
二人でのんびり過ごす
 
私には とっても幸せで贅沢な時間・・・
 
 
いっぱい予定を入れて 遊びに行くのも好きだけど
 
寄り添って 手を握り合って
腕枕してもらって 話をするのも 好き
 
 
で そんな私のことを理解してくれている
ダーリンには いつも感謝している
 
 




・・・のだけど あまり伝わってないようだ(苦笑)





全く関係ないけど

鮎のお造りは 美味しかった





 
| mayu_sorahata | a day in the life | 18:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
幼い日の悪夢

 
心が落ち着かないときとか 寂しいときは 
彼に頭をなでてもらう 
  
私の悩みとか悲しみが 
頭の中から 消えて無くなるように・・・ 
 
 
 
 
 
私は小さいとき 親に愛されていただろうか? 
たまにそんなことを思う 
 
母は弟に付きっきりで 
大好きだった父は 出稼ぎに行って家にいない 
 
弟と喧嘩すると 母に 
「お姉ちゃんなんだから 我慢しなさい」と言われ 
何が原因で喧嘩してたのか忘れたけど 
私はいつも 悪者にされていた 
 
学校から帰るときは 3つ年上の男の子たちにいじめられて 
泣きながら帰ってきて 家の坂の下で泣き止んでから家に帰っていた 
 
 
なんか そんなことを 
たまに思い出す・・・ 
 
 
きれいに忘れられたらいいのに 
 
 
ある日 どうしても泣き止むことができなくて 
泣きながら家に帰ってしまったことがあって 
母に泣き顔を見られてしまい 
なぜ泣いているのか問い詰められて・・・ 
 
その後 いじめられなくなった 
 
最初から母に助けを求めていたら 
長い間 いじめられなくて済んだのだろうけど 
私は母に泣き顔を見られてしまったことを そのとき 
「しまった!」と思っていた 
 
 
 
 
小学校低学年の頃は 
そんな子でした 
 
 
 
5つ年上の男の子で
いつもいじめられないように かばってくれる人がいて
私はとてもその人のことが好きでした

好きと言っても お兄ちゃん的な・・・

10年くらい前 祖父の葬儀の時に見かけたけど
お兄ちゃんだったのがオジサンになってて
なんかちょっとショックでした

・・・って 私だって歳とってるから
彼も同じようにショックだったかも?(苦笑)



なんか
小さいとき そんなことがあったからなのか
大きくなってからも 自分と年の近い男性は苦手で
年の離れた人のほうが好きでした

今も そうかも・・・



さてさて 今日の写真

ちょっと やり過ぎ感が・・・(苦笑)
でもそのほうが、ポラッぽいよね?


長野県の某所

引っ越し前は たまに行ってたんだけどねー



 


あ・・・ 頭なでなでの話だけど
自分でなでなでしても 落ち着きます

不思議です・・・



 
| mayu_sorahata | a day in the life | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
観光地の写真


・・・今度は どこに連れて行ってくれる?
 
 
 
 
 
写真は 超有名な庭園
  
昨年 9月に撮った写真
 
 
 
ふと思い出したんだけど
  
つきあい始めた頃 
(っていうか 付き合ってると思っていたのは私だけだったようだけど) 
毎週のように いろいろなところに連れて行ってくれたなー と 
  
彼が計画を立てていたから 
「どこに連れて行ってくれるんだろう?」って ワクワクだったなー と
 
 

 


私が写真を撮ってると時々「邪魔だ!」と言われる

あなたの邪魔をしないように 気をつけてはいるんだけど・・・
 
 
 
私は観光地に行っても記念写真をほとんど撮ることがないし 
撮ってもらうこともない
 
なので
あの人から送られてきたメールに添付されていた 
観光地で撮った記念写真を見て とてもうらやましく思った 
  
が 
そのメールを 間違って消してしまったらしい
  
またあとでゆっくり写真を眺めよう♪…と思ってたのに
  
ショックで かなしくて
昨夜は頭痛がして オマケに耳鳴りもひどくて
  
いつもと ちょっと違う耳鳴りがしてたから
私は朝起きたとき・・・っていうか
朝まで生きているだろうか?
ってくらい 心配したんだけど
 
 
今こうして 無事にブログを更新してる
 
 
・・・よかった
 
 
 
なんだか よくわからない内容になってしまったけど
 
ちょっと心が疲れてるんだろうね
 
 
 
 
自分では 気にしないようにしてるんだけど
お盆前に母方の叔父が突然亡くなって・・・
 
自分の親も もうそういう歳なんだね
 
 
 
 
 
| mayu_sorahata | a day in the life | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ナツノヒ ノ オモイデ


ナツノヒ ノ オモイデ

 
 
 
 
 
さてブログをUPしよう!と思ってたときにFirefoxが落ちてしまって 
タイトルだけ残ってたけど 
打ち込んでた文章が全部消えて 
かなり落ち込んでいるところ 
 
しょうがないから 
UPしようと思ってた写真だけでいいや・・・ 
 
 
 
ちなみに今日のは 去年撮った写真 
 
暑いけぇ 疲れるし
夏に海は行かんわー 
日に焼けるし ねぇ・・・
 
 
 
 
| mayu_sorahata | a day in the life | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
空気感


何も言ってくれないのは 
言葉が見つからないのではなく

私を傷つけないため・・・だよね?
 





「言わなくても わかるだろう?」
って人もいますが

言わなきゃ わかんないですよ

テレパシーが使える…とかなら 別だけど
 
 
 
 
で・・・今日の写真

フェイジョアの花

なんか ちょっと落ち着かない感じがするのは
おそらく 加工したときに写真の縦横間違えたから
 
・・・って 言わなくてもわかってた?
 
 
 
 
 
私の場合
何も言ってくれないときは
表情をみて判断するか
私の都合の良いように 解釈することにしてます(笑)
 
 
 

 
| mayu_sorahata | 独り言 | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
笑顔のままで

 
忘れない あなたのこと
 
ありがとう 大好きでした・・・
  
 
 
 
 
 
何も手につかず 
何かをしたとしても 
記憶することができないくらい 
悲しみが 思考のすべてを奪っていく
 
あなたがいなくなったこの世界は
電気が消えた 部屋のように
何もかもが 暗闇に隠れてしまい
手探りで探しても 空(くう)を掴むだけ
 
 
それでも 残された私たちは生きなくてはいけない
 
あなたの歌声を
前に進むための原動力にして

 
dedicated to HIDEKI WATANABE



 
 
 
 
 
 
突然のことで まだ信じられない 
本当に 本当に悪い夢を見ているみたい・・・
 
 
 
英樹さん ありがとう
 
私は お別れの言葉は言いません
心の中には いつもあなたがいてくれるから・・・
 
 
 
 
 
| mayu_sorahata | 独り言 | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) |

一番上へ